陸上短距離で来シーズンの目標タイムそれで大丈夫?サラリーマンしながら大胆発表 | 陸上トレーニングスクール  

陸上短距離で来シーズンの目標タイムそれで大丈夫?サラリーマンしながら大胆発表

来シーズンの目標はもう決まりましたか??

今年はたくさん悔しい思いをした選手も、楽しい思いをした選手も、来シーズンの目標は立てる必要があります。

そのために何をすればよいのかを考えて、実行する。

これの繰り返しが冬季練習です。

そんな目標発表に入る前に、サラリーマンの晩ごはんを紹介します。

今日はお米350gに納豆3パック、サラダチキンを乗せたどんぶりです。

あとぶどうジュースと変な菓子パンも食べました。

少し糖質過多気味の食事になっています。

仕事では歩く場面が多いのでちょうどいいかと思います。

朝はプロテインを牛乳で割って飲んでいます。

筋肉の分解を防ぐためにタンパク質はなるべく多く摂取するようにしています。

私の食生活が気になるようでしたらメッセージ下さい。

そして来シーズンの目標を発表していきたいと思います!!

その前に、11月に行ったスプリントトライアスロンの結果を参考にします。

私としてはイマイチな結果になってしまいました。

しかし、全ては伸びしろです。

マイナスからのスタートの方が、後はプラスに向かうだけなので気持ちとしては楽です。

何でもポジティブに考えて、練習していきます。

その結果がコチラ




中学生の速いタイムですかね?

中学で陸上やっていなかったので分かりませんが。

とりあえず、このタイムを来シーズンで何とかします。

するしかないです!!

200mを主軸として100mと400mを伸ばしていくイメージですね。

そのためのトレーニング内容は随時更新中のYouTubeチャンネルからご覧ください。

そして、目標タイムです!!

どのタイムも高校2年生のシーズンインのタイムのようになってしまいました。

本当にこんな感じのタイムでした。

一番現実的なのは200mだと思います。

そのタイム設定を他の二種目に派生させる。

冬季練習はスピードを守りつつ、200mで距離を踏もうかと考えています。

私のようにベースがない選手は距離で土台作りからスタートですね。

ニシオスポーツアスリートネオでユニフォームも作ります!!

デザインはなるべくキモいやつでオーダーします。

すぐに覚えてもらえるようなやつです。

初めてのユニフォームオーダーです。たぶんアシックスかミズノで作ります。

ランシャツとスパッツが私の一番好きなスタイル!

そして、最近面白くなっているのが小説ですね。




一つ一つのキーワードを丁寧に拾い集めて小説を書いています。

競技をやっていると必ず感じることや思うこと、プレッシャーを赤裸々に綴っています。

同じ言葉でも捉え方が十人十色なように、その捉え方をモチベーションに変えてほしいと思って書いています。

共通する感情を照らし合わせて、読んでもらえたら嬉しいです!

『今だけでいいから駆け抜ける勇気をください』は毎週水曜日に更新です!第一話を貼っておきます。

『今だけでいいから駆け抜ける勇気をください』1.夏木トモヤと大春レイジ

続いて、私の冬季練習のポリシーです!

圧倒的に考える時間の方が長いです!

そうしないと、練習する時間が無駄になってしまうかもしれないからです。

筋肉が成長して、フィジカル的な身体能力が上がるのは、練習しているときです。

しかし、その練習している時間を、より効率的にするのは考える時間です。

練習はする前から、始まっています。

考えてそれを行動に移し、また検証する。

このPDCAサイクルが最も重要なのです!!

例外的に競技歴が浅い選手は走り込みましょう。

まだ、練習の幅が狭いと思います。

どちらかというと、身体造りがメインになってきます。

しっかり走れる身体を作ることも、立派な練習だと思いますよ!




家を作る時も基礎工事が必要なように、競技力を向上させるときも基礎が必要です。

そのために、多角的な練習を取り入れて、やったことのない動きを身体に覚え込ませます。

意味のない練習はないです。一流の選手は自分で練習の意味を決めます。

とりあえず、冬季練習はいろんなことして、たくさん失敗して、たくさんしんどい思いをしましょう。

そして、最後に、、、

こちらの夢については、陸上トレーニングスクールのYouTubeチャンネルが大きくなったら発表します。

世界規模の夢です。

視聴者様、読者様と一緒になって創り上げる夢だと確信しております。

その時が少しでも早く来るように。

他の練習動画はコチラから

陸上トレーニングスクールYouTubeチャンネル

動画はコチラ