陸上競技短距離走100m専門無料オンラインコーチング | 陸上トレーニングスクール  

陸上競技短距離走100m専門無料オンラインコーチング

陸上競技短距離走100m専門無料オンラインコーチングとは

陸上競技の短距離走に特化した練習メニュー無料配信サービス(メールマガジン)です。

毎週日曜日の昼12時にLINE公式アカウントを利用したメールマガジンを配信します。

メールマガジンは陸上トレーニングスクール代表の高井貴一がオリジナルで制作した練習メニューとなります。

練習メニューのバリエーションを増やして自己ベストを更新したい選手に是非お勧めです!
友だち追加

こんな悩みはないですか??

『なかなか自己ベストを更新できない』

『どんな練習をしたらいいか分からない』

『ライバルとの差がドンドン広がってしまう』

実は多くの選手が記録を出すために、これらの重い悩みを抱えています。

友だち追加して頂けた選手には、メールマガジンを無料で配信して練習メニューのアイディアを提供致します。

そこから陸上競技短距離走を学び、自己ベストの更新を実現します!

友だち追加をオススメする人

➀自己ベスト更新を目指す中学生・高校生・大学生の短距離選手

100mは多種多様な身体能力の向上が必要です。だから、練習メニューの幅を広げるために、このメールマガジンを活用してください。

②チームに専門の指導者がいない学生選手

陸上競技短距離走の練習メニューは専門性が高いです。だから、詳しくメニューのアイディアが理解できるようになります。

③一人での練習が多い社会人選手

社会人陸上はモチベーションを保つのが難しいです。だから、メニュー作成の時間は外部に任せるのも良いと思います。

④陸上競技以外の走力が求められるスポーツ選手

速く走る能力は多くのスポーツに共通しています。だから、実際に短距離選手の練習メニューを参考にすると良いでしょう。

⑤指導歴・競技経験の無い陸上競技部顧問の先生方

知識の無い指導は選手を不安にさせます。だから、本メールマガジンで知識を公開します。

⑥かけっこのコツを習得したい小学生の保護者様

運動会は誰でもヒーローになれるチャンスがある場所です。だから、本メールマガジンを活用して短期間でスプリント能力を習得してください。

友だち追加

毎週日曜日12時にこんなメニューが送られてきます!

Day1
ハードルドリル
加速走TT10m+40m 10m+60m 10m+80m
60mバウンディング×3
ダイナマックス
腹筋300回

Day2
ハードルドリル
ウエイト(クリーン+スクワット+ベンチ)60%重量10rep×7set
ボックスジャンプ
立ち5段跳び

Day3
オフ

Day4
ミニハードル動き作り
坂ダッシュ60m×5(interval:walk rest:10min)
坂ダッシュ80m×3(interval:walk rest:10min)
坂ダッシュ120m×2(interval:walk rest:10min)
坂バウンディング60m×5

Day5
動き作り
ミニハードル系
200m×7(interval:walk)
ハードルジャンプ
腹筋500回

Day6
アクティブトレーニング(バレーボール)
100m×10

Day7
オフ

上記は、実際に配信する練習メニューの一例です。

「面白い!」「やってみたい!」と思ったメニューだけを取り入れてください。

100m12.37(高校1年生)→10.69

200m24.88(高校1年生)→21.65

400m56.14(高校1年生)→47.31

驚異の自己ベスト更新を実現した練習メニューを毎週お届けします!!

友だち追加

本メールマガジンのメリット

①知識を探す手間が省ける

トレーニングやスプリントの知識については、当サイトを隅々までご覧頂いたり、他の専門サイト、書籍等を参考にすることで、膨大な知識を得ることができる時代になりました。その反面、「自身のパフォーマンス向上に必要な知識」を、その正確性を精査しながら、手にするためには膨大な時間と労力が必要です。

限られた時間の中で最大限の成果(自身のパフォーマンスの向上)を得るために、その「膨大な手間を極力減らせる」ことは、大きなメリットだと言えます。

②知識の使い方を身に付けられる

先述の通り、トレーニングに関する様々な情報は、時間と労力をかけさえすれば、誰でも手に入れることができます。しかしながら、「知識があること」と「自分で組み立てて活用できること」は、大きく異なるものです。車の運転に例えると、交通ルールや標識、地図は理解できても、「目的地への最短距離」がすぐに判断できるとは限らないというものです。

本メールマガジンでは練習メニューの構成を学ぶ場所として最適だと考えています。様々なパターンを学び、実行して、自分の知識経験へと昇華させてください。

③トレーニングのモチベーション維持

目標達成のためにやるべきことは分かったとしても、「それをやり切ること」ができなければ、当然パフォーマンスの向上は望めません。メールマガジンという形で、練習メニューに対する目標設定を各自で行い、モチベーションを保ち続けてください。

練習しているのは自分一人ではありません。陸上トレーニングスクール代表の高井貴一があなたの成長を後押しします。

練習メニュー無料配信サービス【感謝の口コミ】

【期間限定】お友だち追加特典

自己ベストを更新するための記入式アクションシートを無料でプレゼントします。

アクションシートを利用することで練習の構成を簡素化することができ、自分自身の課題を明確にすることで、最短ルートで目標を達成できます。

練習メニューを自分の頭で考えて、作ってみたいという選手にはオススメの用紙となります。

是非、ご活用ください。

友だち追加の流れ

下記から友だち追加を行います。

友だち追加

このようにLINEを送ってください!

自己紹介

陸上トレーニングスクール代表 高井貴一(たかいきいち)

岐阜県関市出身/県立岐阜商業高等学校/京都産業大学法学部卒/1994年6月5日生まれ

医療法人社団瑞鳳会 松岡整形外科・内科リハビリテーション所属

陸上競技短距離競技歴12年

自己ベスト100m10.69/200m21.65/400m47.31

岐阜県選手権200m優勝

関西学生陸上選手権大会男子1部400m3位入賞

エコパトラックゲームズ400m3位入賞

岐阜県総体4×400mリレー2年連続優勝

京都選手権4×100mリレー準優勝

岐阜県立高校陸上競技部外部指導実績(3校)

岐阜県中学生陸上競技クラブチーム外部指導実績(30名規模)

岐阜県陸上競技スポーツ少年団指導実績(100名規模)

岐阜市野球クラブチーム指導実績(50名規模)

岐阜市サッカークラブチーム指導実績(60名規模)