【2022年版|パフォーマンスアップ】コスパ重視ランニング専用ショートタイツ10選 | 陸上トレーニングスクール    

【2022年版|パフォーマンスアップ】コスパ重視ランニング専用ショートタイツ10選

現在では多くのスポーツでショートタイツ(スパッツ)を着用しています。

ランニングはもちろん、野球やサッカー、ラグビーなどの超メジャースポーツでも当たり前の存在となってきました。

なぜスパッツがここまで使用されるようになってきたのでしょうか?

以前は、半袖短パンで行っていたスポーツは、いつしかパフォーマンスの向上を求めて進化しています。

実はその先にたどり着いた製品こそがスパッツなのです。

今回はランニング専用の効果や正しい選び方を解説していきます。

ランニング専用のショートタイツとは

ランニング専用のショートタイツ(スパッツ)は運動時やスポーツ中に無駄な筋肉の振動を抑制してくれます。

パフォーマンス中は筋肉が揺れます。

この揺れが体力の無駄な消費に繋がってしまいます。

だからスパッツを着用することで、その揺れ防いだり関節のサポートをしたりします。

ランナーにとってはメリットが非常に多いです。

怪我の少ない競技人生を歩むためにもスパッツはマストアイテムとなっています。

最近では腰や膝をサポートして痛みを緩和したり、パフォーマンスアップに繋がったりするような機能性スパッツも登場しています。

是非自分に合ったスパッツを見つけましょう。

【初心者向け】自分に合ったランニング専用のショートタイツのメリットと選び方

初心者でも上級者でもランニングやスポーツをする際の服装は、選手によってさまざまなバリエーションがあります。

そして、アンダーウェアとしてスパッツを履いて走るランナーは近年、急上昇しています。

走る時にスパッツを履くと、どんなメリットがあるのでしょうか。

選び方も踏まえて、考えていきましょう!

実はランニング専用のスパッツを履く人は、単なるファッションではなく、機能面・パフォーマンスアップを重視している場合が多いのです。

だからこそ、どんなタイプのスパッツがあるかということを理解しておく必要があります。

それではスパッツを履くメリットを紹介していきます。

①紫外線・UVカット機能

真夏の日差しの強い日にハーフパンツでランニングやスポーツを楽しむ人は多いですが、太ももから下だけ真っ黒に日焼けしてしまうことが良くあります。

人によっては少し嫌な思いをするかもしれません。

最近のランニングスパッツには、紫外線をカットして日焼けを防止する機能が搭載されている製品もあります。

日焼け止めは、大量に塗っても走っているうちに汗で流れてしまいますが、スパッツは一度履いてしまえば長時間日差しに当たっても安心です。

特にUVカットの素材を使用しているスパッツなら、日差しが強い日でも日焼けを気にすることなく思いっきりランニングを楽しめます。

だたし、機能には限界があるので、一応日焼け止めも塗るようにしてくださいね!

②関節サポート機能

スパッツは筋肉の振動を抑制してパフォーマンスアップに繋がります。

そのため、腰や膝関節をサポートして、怪我の予防もしてくれます。長距離走や長時間のランニング、長時間のジムでのワークアウト(筋トレ)をしていると、膝などの関節が痛むという人は少なくないでしょう。

これは、疲れてくるとランニングフォームや筋トレのフォームが崩れ、関節に余計な負荷や筋肉に無駄な振動がかかってしまっていることが原因であると考えられます。

また、過去にオーバーワークや肉離れ、疲労骨折などで怪我をした際、関節の痛みがクセになってしまっているという可能性もあります。

骨盤をギュッと締めて体幹を安定させてくれるので、ランニングフォームが崩れにくくなる効果がある上に、膝や腰などの関節を固定するテーピング代わりの機能も果たしています。

これらの効果は怪我予防に直結します。

怪我の発生や再発を防ぐためには、体幹をしっかりと固定してくれるランニングスパッツを履くことをおススメします。

③疲労回復効果・疲労軽減効果

スポーツや運動に慣れていない人がランニングを始めたり、走り慣れている人でも、長距離を走りすぎたりすると、しっかりとケアをしても足の筋肉に疲労が溜まってしまいます。

つまりオーバーワークで怪我をする原因となってしまいます。

オーバーワークを続けることによって疲労骨折や剥離骨折、肉離れという怪我に繋がります。

これは、同じ部位の筋肉を酷使することにより、その部位に老廃物や血液が溜まりやすいことが原因であると考えられています。

だから、筋繊維に疲労物質を溜めないことが重要と考えられています。

この問題を解決してくれるのが、ランニングスパッツです!

自分の身体や骨格にぴったりとフィットしたスパッツを履くと、足に程良い圧力(着圧)がかかり、老廃物や血液が滞ることなく循環します。

これはスパッツの着圧により筋繊維がまっすぐに整う効果があるからです。

これにより、筋肉中に蓄積された疲労を回復してくれるのです。

また、スパッツを履くことで足の筋肉が固定されて、走っているときに、足を地面に接地した際の衝撃で揺れにくくなるので、疲労を溜めにくくする効果があります。

翌日にランニングの疲労を残さないために、しっかりと圧力のかかるスパッツを選ぶと良いでしょう。

【2022年版|パフォーマンスアップ】コスパ重視ランニング専用ショートタイツ10選

XiXiVメンズ スポーツタイツ パワーストレッチ ロング アンダーウェア コンプレッション タイツ 吸汗速乾

[エスエスケイ] ハーフパンツ レイヤードスパッツ

(アシックス)asics トレーニング ハーフタイツ

[アンダーアーマー] トレーニングベースレイヤー UAヒートギアアーマー2.0 コンプレッション ショーツ

[ニューバランス] ショーツ(サッカー/フットボール) ストレッチインナーパンツ

[シーダブリューエックス/ワコール] CW-X股関節用 ガード ショーツタイプ 吸汗速乾

[カンタベリー] ベースレイヤーショーツ BASELAYER SHORTS

[アシックス] トレーニングウエア ベースレイヤーショートタイツ

[プーマ] ショートタイツ

ナイキ NIKE メンズ ランニング ショートタイツ インナー ナイキ ファスト ハーフ タイツ