今の走り方で速く走れますか?Instagramで小学生向けにマネするだけでカッコいいフォームになる練習方法を日々投稿中!

【徹底レビュー】アディゼロプライムSP2

ようやくアディゼロプライムSP2のレビュー記事が書けます。

そうです!ついに手に入れました!!

このスパイクはアメリカの200m金メダリストノア・ライルズ選手や日本の100mH日本記録保持者の福部真子選手など有名選手が使用しています。

一時期はナイキのマックスフライが脚光を浴びていました。しかしスパイクの劣化やパンクがあるので、なかなか長期的に使用することは難しかったです。

しかしアディダスが出したアディゼロプライムSP2は「パンクしない厚底スパイク」なのです。

今回はアディゼロプライムSP2の感想について記事にしていきます。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

高井貴一(きーちゃん)

本記事を選んで頂きありがとうございます。
最後まで楽しく読めるように執筆しました。

YouTubeチャンネル『陸上トレーニングスクール』運営者です。LINE公式アカウントを使って 日本最大級の無料陸上競技オンラインコーチングをしています。東海エリアで小中高校生を中心に短距離走(100m~400m)専門のパーソナル指導をしています。

レビュー内容

 

何をレビューするのか

この記事ではアディゼロプライムSP2の入手方法とサイズ感や反発力、履き心地、履いた時の感覚などを解説していこうと思います。

値段が28,600円する高額なスパイクとなりますので選ぶ際は慎重になりますよね。

だから、この記事ではアディゼロプライムSP2の感想についてしっかり記述していきます!

入手方法

一般的な入手方法はアディダスの公式オンラインショップやStePの抽選販売です。

アディダスの公式オンラインショップでは商品ページに販売予約する記載が定期的に訪れます。そのタイミングを狙って買う必要があります。

StePについてはアプリダウンロード選手限定で抽選が行われます。だから、アプリをダウンロードして販売抽選のイベントを待ちましょう。

アディゼロプライムSP2は非常に入手困難です。だから少し高くても購入したい選手はメルカリやBAYMAをオススメします。購入相場は40,000~58,000円程度になります。商品の画像や概要欄をしっかり読んでから購入するようにしてくださいね。

履き心地と履いた時の感覚

マックスフライとは違う不思議な感覚でした。

蹴り出しのタイミングで小指が押されるイメージです。

厳密にいうと小指の部分が浮いているように思えました。

 

「それって走りにくいんじゃない??」

 

と思われるかもしれませんが、これがめっちゃ加速します。勝手に足が前に進んでいくのです。

小指から母指球までのラインで地面を掴んで走ることができます。

接地時間の短縮と高反発プレートのおかげで推進力がマシマシです。

私的には転がりながら加速できる感じがします。

マックスフライとアディゼロプライムSP2の比較

マックスフライはスタート時で上に反発してしまいました。

つまり腰が浮いてしまう状態です。スタートの3歩目くらいで前傾を抑えきれなくなるんでうよね。

これでは加速局面で十分にスピードを上げられません。

しかしアディゼロプライムSP2は前に蹴り出されます。

加速の前傾姿勢を維持しやすいです。

厚底で接地が不安定になる心配もなく、地面をしっかりと踏むことができます。

革命的なギアだと思います。

サイズ感について

アディゼロプライムSP2を他のメーカーのスパイクと比較すると、、、

・アシックスのスパイクと比べるとやや小さめ

・ミズノのスパイクと比べると同じくらい

・ナイキのスパイクと比べると微妙に大きい

私的に総評すると、アディゼロプライムSP2はやや小さめなサイズ感であると考えています。

しかし足幅の部分は広めの設計なので、指先が窮屈になることはありません。

母指球で地面を蹴る感覚もしっかりありますね。

反発力とプレートの硬さについて

アディゼロプライムSP2のプレート(ソール)は非常に硬いです。

ミズノのクロノインクスやアシックスのジェットスプリントよりも硬いと思います。

つまり高負荷が掛かるスパイクとなるので、過剰な使用は控えるようにしましょう。

アディゼロプライムSP2の使い方について

練習での積極的な使用は難しいと思います。

理由はやはり体へのダメージが大きいからです。

狙ったレースやポイント練習でのみ使うようにいましょう。

 

是非アディゼロプライムSP2を使って自己ベスト更新を目指してください!!

他の練習動画はコチラから

陸上トレーニングスクールYouTubeチャンネル

動画はコチラ