今の走り方で速く走れますか?Instagramで小学生向けにマネするだけでカッコいいフォームになる練習方法を日々投稿中!

【岐阜マスターズ】100mで10秒台が2年ぶりに出ました

人生で初めてマスターズの試合に出場しました。

地元で開催された岐阜マスターズです。

岐阜県多治見市にある星ケ台陸上競技場は良い風が吹くことで有名です。

今回は60m100m200mにエントリーしました!

そろそろ10秒台が欲しいところです。

今年は400mを中心に練習を積んできましたが、その成果がショートスプリントでも出ることを期待しています。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

高井貴一(きーちゃん)

本記事を選んで頂きありがとうございます。
最後まで楽しく読めるように執筆しました。

YouTubeチャンネル『陸上トレーニングスクール』運営者です。LINE公式アカウントを使って 日本最大級の無料陸上競技オンラインコーチングをしています。東海エリアで小中高校生を中心に短距離走(100m~400m)専門のパーソナル指導をしています。

岐阜マスターズ陸上競技選手権大会

人生初の60m

マスターズや室内陸上には60mが存在します。

そして今回のレースでは人生で初めて60mにエントリーしました。

気持ちとしてはあっという間に終わったと思いました。

こんなに速く終わってしまうレースは初めてでした。

記録は7.01/+1.2mでした。

せめて6秒台は出したかったです。

6秒台のスプリントがあれば、10秒7台が見えてくると思います。

しかし初めてにしては、まずまずの記録かなと考えています。

難しく感じたことはトップスピードに切り替えるタイミングです。

加速区間をなるべく短くして、トップスピード区間を伸ばすことを意識しました。

いつものレースとは別のことをやっているので、不思議な感覚でした。

2年ぶりの10秒台

100mは2年ぶりの10秒台でした。

10.89/+1.5mです。条件もかなり良かったです。

ゴールした瞬間は込み上げるものがありました。

人間はいつまでも進化し続けられます。私も29歳になりましたが、まだまだ進化の途中です!

意識したことは腕振りです。

腕が前に出たときに掌を上に向けて、腕を引く時に掌を下に向けることです。

そうすることで腰の位置が高くなり、足を下すスピードが速くなります。

200mも良かった

追い風参考記録ではありますが22.13/+2.1mでした。

もう少しで21秒台のところまできました。

あとは後半の追い込みがどれだけできるかですね。

200mのラスト150m(3000mSCの水郷あたり)からゴールを見るようにして走ると、視線が安定して体幹が整います。

コーナー出口での加速でキレを出すことができます。

まとめ

岐阜マスターズの会場は非常に雰囲気も良く走りやすかったです。

他府県からの参加者も多く、大いに盛り上がっていました。

これからも記録を伸ばして、陸上競技を楽しみたいと思います!

他の練習動画はコチラから

陸上トレーニングスクールYouTubeチャンネル

動画はコチラ