今の走り方で速く走れますか?Instagramで小学生向けにマネするだけでカッコいいフォームになる練習方法を日々投稿中!

【岐阜春季記録会】200mでいきなり社会人ベスト更新

2024年度のシーズンが開幕しました!

今回出場したのは岐阜県で行われた春季記録会の200mです。

毎回思うのですが、シーズンインの試合ってワクワクと緊張がマックスですよね。。。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

高井貴一(きーちゃん)

本記事を選んで頂きありがとうございます。
最後まで楽しく読めるように執筆しました。

一生懸命スポーツを頑張る小学生のために日本国内で研究されたタブレット型おかしサプリ『12才までのカルシウム効果forジュニアアスリート』の開発者です。
足が速くなりたい小学生のためにYouTubeで速く走るための方法を配信したり、岐阜県で走り方のパーソナルトレーナーもしたりしています。

【岐阜春季記録会】200mでいきなり社会人ベスト更新

今年の冬季練習で頑張ってきたこと

今冬は走り込みとウエイトを極めました。

なるべく練習メニューをシンプルにして、走りの課題だけを中心に改善していくイメージです。

走り込みは200~300mのセット走やインターバル走をガッツリ追い込んできました。

ウエイトでは10~15回でセットを組んで、なるべく挙上回数を増やして筋力強化を試みてきました。

総合的な練習量は去年に比べてかなり増えたと思います。

これは期待できる結果が望めそうです。

社会人陸上の難しさ

ただ身体も疲労が溜まりやすくなっています。

特に筋肉の張りがなかなか取れません。

だからこそマッサージやサプリメントはしっかり実施しています。

なるべくフレッシュな状態でスポーツができるように体のケアは一番気を付けています。

春季記録会200mの結果

200mは社会人ベストの-0.9m22.39でした。

実際もっと速く走れると思います。

これからのシーズンでガンガン更新していきたいと思います。

やはりベストの更新は嬉しいですね。

早く学生の頃の記録を追い越して、さらなる高みを目指したいと思います。

レースで気を付けたこと

今回のレースではスタートをゆっくり大きく出ることを意識しました。

つまり腰が乗る範囲で、足を遠くに出すということです。

そうすると加速区間が長くなって、トップスピードを維持できるようになります。

この感覚が大きな収穫でした。

スタートがスムーズに加速出来れば、200mのコーナー出口もスピードを維持したまま、スムーズに走ることができます。

コーナーで減速しないためには、スタートの走り方が重要でした。

まとめ

今回は岐阜県の春季記録会200mにエントリーしてきました。

2024年度も陸上トレーニングスクールのきーちゃんは走り続けます!!