【ソニックスプリントエリート1】オススメの種目をレビューしてみた | 陸上トレーニングスクール  

【ソニックスプリントエリート1】オススメの種目をレビューしてみた

短距離用のスパイク紹介です。

過去にも多くのスパイクを履いてきましたが、やっぱりアシックス!というのが私の率直な感想です。

理由は日本人の脚に合っているからです。

くるぶしの部分がキュッと締まっていて、足先の部分にゆとりがある設計がスパイクに求められる重要な要素だと思います。

そして、今回は100m200m400mで是非使ってほしいスパイクを紹介します。

それが初代のソニックスプリントエリートです。

カラーリングもセルリアンブルーで爽やかなイメージです。

最近ではジェットスプリントやメタスプリントなどが人気ですが、ソニックスプリントエリートはアシックスの中でも上級者モデルです。

ソニックスプリントエリートの特徴

ソニックスプリントエリートはどんな人にオススメ?

若干、反りのあるフラットソールです。

フラットに接地することで離地に掛かる時間が短縮できます。

私としては最も走りやすいソール傾斜です。

過去にアシックスのイージーオーダーで反発プレートを2回作ったことがありますが、そのプレートとほぼ同じです。

ピンの配列も母指球に集中していて、しっかり地面を捉えられるようになっています。

現行のソニックスプリントエリートはピンが固定になっており、4本しかないです。超軽量モデルです。

土踏まずの部分の補強面積が広いのでスタートでの安定感があります。

接地のぶれを軽減してくれます。






ソニックスプリントエリートは初速で走りを安定させてから、中間疾走に繋げたい選手にオススメです。

ソニックスプリントエリートのスパイクピン

アシックスのオールウェザー用のスパイクはデフォルトで3段並行ピンが付いています。

しっかり地面を捉えて、地面に強い力を加えながら加速できます。

母指球で地面を押した感覚が解りやすいので、走っていて加速感を味わえます。

ソニックスプリントエリートで走ってみた

一歩目のスパイクピンの抜け感が良く、素早い離地で加速できます。

加速局面で大きな力を地面に加えながらグングン進んでいけます。

ソールが横にも広く安定しているので、接地したときのブレを感じにくいです。

無駄な力をカットして走り抜けますね。

中間でも地面をしっかり押して、キックアップした脚の回収もスムーズです。

ピッチもストライドも向上させたい選手には是非履いてほしいです。



こんな選手に履いてほしい

プレートが硬い分、足首をしっかりロックしてバネを最大限使って走れます。

接地したときにつま先を上に挙げて走ることをイメージするとノビノビ走れますよ。

ソニックスプリントエリートは100m10秒台200m21秒台を狙う選手にオススメします!!

他の練習動画はコチラから

陸上トレーニングスクールYouTubeチャンネル

動画はコチラ