【マイプロテイン】カゼインプロテインの飲み方と分量について | 陸上トレーニングスクール    

【マイプロテイン】カゼインプロテインの飲み方と分量について

マイプロのカゼインプロテインは、お腹の中でゲル状に変化することからゆっくりと栄養素が消化されていくのが特徴です。

そのため、トレーニング後に摂取するよりも就寝時間の1時間前や間食のタイミングで摂取することがオススメです。

しかし「もっと効率的な摂取タイミングを知りたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はマイプロの「カゼインプロテインとは」「カゼインプロテインの飲み方・摂取タイミング・分量」について、ご紹介していきます。

カゼインプロテインとは?

カゼインプロテインは、牛乳に含まれているタンパク質の約80%を含んでおり、お腹の中でゲル状に変化することから、満腹感を得られるのが特徴です。

また、身体に必要とされているアミノ酸が全て含まれていることから、バランスがいいプロテインとされています。

ただ、ゲル状に変化するカゼインプロテインは、ゆっくりと消化されていくことから筋トレ後に飲むようなプロテインではありません。

そのため、消化に時間がかかって身体への負担も増やさないためにも、間食・夜食として活用している方が多くいます。

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

カゼインプロテインの飲み方とは?

カゼインプロテインを飲む際には、30gを目安にスプーンに取り、200〜300mlの水や牛乳と一緒にシェイカーで溶かして飲みます。

コップで溶かして飲む場合には、先に牛乳や水を入れてからプロテインを入れることでダマを防ぐことが可能です。

さらに、満腹感を得たい場合には、豆乳などと混ぜ合わせることで間食の役割を持たせることができます。

また、利用者によってはジュース・スポーツドリンクと混ぜて飲んでいる方もいるため、いろんな飲み方をすることができるのがカゼインプロテインの特徴です。

注意点としては、プロテインを作り置きしてしまうと傷みやすくなってしまうため、飲むタイミングで作るようにしましょう。

カゼインプロテインを飲むタイミングは?

カゼインプロテインは、ゲル状に変化して身体に留まってくれることから、長時間にわたって徐々にタンパク質を補給してくれる効果を持っています。

そのため、トレーニング後に摂取するのではなく「就寝する1時間半前」「トレーニングの休息日」「間食の役割」で摂取することがオススメです。

また製品によっては、吸収率が高くトレーニング後に摂取するホエイプロテインとカゼインプロテインの両方を含んでいるプロテインも存在しています。

そのような製品の場合は、時間差を狙った補給の仕方となるため、トレーニング後に摂取するようにしましょう。

また、カゼインプロテインの特徴の「満腹感がある」ことですが、食事と一緒に摂取しても問題はありません。

ただ、先ほども言ったように、カゼインプロテインの効果を最大限に活かしたい場合は「就寝前」などにするようにしましょう。

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

カゼインプロテインの特徴

カゼインプロテインは満腹感を得られますが、吸収率が遅いため「別に摂取しなくてもいいかな」と思っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、カゼインプロテインを摂取することでボディメイクを効率的に行うことができるのです。

そこで、ここからは「カゼインプロテインの特徴」についてご紹介していきます。

カゼインプロテインの特徴①理想のボディに効率よく近づける

カゼインプロテインは、ゆっくりと消化されていくプロテインのため、タンパク質の大きな粒子を体内で作り出してくれます。

また、カゼインプロテインには「ロイシン・バリン」などのアミノ酸系が多く含まれていくことから、トレーニング後の筋肉ダメージやリカバリーを軽減してくれ、理想のボディに効率よく近づけることが可能です。

カゼインプロテインの特徴②必要な栄養素だけを摂取できる

トレーニングをしている人の中には「ほどよい筋肉でスッキリとした身体にしたい」と思っている方もいると思います。

そのような方は、カゼインプロテインを摂取することで余計な脂質や砂糖、炭水化物のない質の高いタンパク質を摂取していく必要があるのです。

そのような時に、マイプロのカゼインプロテインを摂取することがオススメなのです。

また、カゼインプロテインは食欲もコントロールしやすいことから、ミネラルやリンなどの必要な栄養成分だけを摂取することができます。

カゼインプロテインの特徴③タンパク質の分解やアミノ酸の酸化を防げる

カゼインプロテインを消化していくためには、最大7時間かかると言われています。

つまり、最大で7時間は体の中にアミノ酸を残すことができるのです。

睡眠中の血流内にアミノ酸が残ってくれることで、アミノ酸の次に分解されてしまうタンパク質の分解を防ぐことができるため、翌日の疲れも一緒に軽減することができます。

カゼインプロテインの特徴④アスリートの天敵「貧血」を防げる

カゼインプロテインは、小腸で分解されると「カゼインホスホペプチド(CPP)」に変化します。

カゼインホスホペプチドは、牛乳に含まれているカルシウムとリン酸が反応し合うことによって、吸収を抑制してくれる効果を持っています。

また、カゼインホスホペプチドは、小腸からの鉄分吸収を助ける働きを持っていることから、貧血などの予防にもつながります。

走ることが好きな方などにとって貧血は大敵となるため、カゼインプロテインを飲んで対策をしていきましょう。

まとめ

今回はマイプロの「カゼインプロテインとは」「カゼインプロテインの飲み方・摂取タイミング」について、ご紹介しました。

マイプロのカゼインプロテインは、就寝前に摂取することでタンパク質を効率的に身体に吸収させることができます。

効率的にタンパク質を吸収することで、筋肉の修復にも繋がってくることからトレーニング後の体の調子も整えてくれるのです。

マイプロの「カゼインプロテインの摂取タイミングが知りたい」という方は、この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。
味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】