迷ったらをコレ履いて!オリンピックイヤーのランニングシューズはニューバランスとデサントだ! | 陸上トレーニングスクール  

迷ったらをコレ履いて!オリンピックイヤーのランニングシューズはニューバランスとデサントだ!

2020年はオリンピックイヤーです。

多くの国々がスポーツを通して、平和になるための年になることでしょう。

そして、2020年だからと言って何か新しいことにチャレンジする方も多いのではないでしょうか?

私は初めてアシックス以外のシューズに挑戦してみます!!

高校や学生時代はアシックス信者でした。

もうスパイクもランニングシューズも全てアシックスで統一してましたね。

それは履きやすかったからです。(ほかのシューズを知らなかった)

履いていたシリーズは、ターサージャパン、ターサージール、ターサージールTS、ウィンドスプリント、ソーティジャパントレーナーでした。

そうそうたる面々を使用していました。

しかし2020年のオリンピックイヤーでは全く違うランニングシューズに挑戦します!!

それは「ニューバランス&デサント」です!!

リアルにこの2社のランニングシューズは初めて履きますね。

ニューバランスはスニーカーでよく履きます。

2020年は厄年明けなのでとことん挑戦していきますよ。




ということで、最初に紹介するのはニューバランスのHANZO Rです。

あの忍者みたいなロゴのシューズです。

マラソンや駅伝で履いている選手が多いイメージのHANZOですがスプリンターも是非履いてほしいです。

とにかくグリップと高反発プレートが魅力の一足です!

走り込んで強くなるタイプのランナーにオススメだと私は思います。

日本人が外側接地だということも考慮して、補強ラインがあるのも嬉しいですね。

私は特にくじきそうなくらい外から接地するのでありがたいです。

そして、母指球にグリップが利いている点も評価です。

早く走りたい。

続いてはデサントのGENTEN RCです!

コチラは私の脚にピッタリの一足だと履いた瞬間分かりました。

それは、親指から小指までの圧迫感が全くないにもかかわらず、靴全体のフィット感は抜群にあることです!

感覚としては高速トラック用です。

シューズの裏面は細かいグリップと高反発プレートが採用されています。

私の感覚では接地したときの抜け感が非常にスムーズで脚運びが楽に感じました。

こんな裏面です。

ちょっと見えにくいですね。動画をご覧ください。

また、シューズの内側が合成皮革のような素材でできていて、高級感がある一品となっています。

フィット感抜群です!

シューズ自体が丈夫に造られているので、ケガなどのトラブルは起こりにくいかと思います。

安定感とバランス感をシューズがサポートしてくれます!!




初心者モデルではないかもしれませんが、私は初心者にも履いてほしいです。

このシューズを履くことで、正しいフォームに矯正してくれると考えているからです。

本当に脚運びが楽になるので、それを実感してほしいです!!

ということで今年2020年はニューバランスのHANZO RとデサントのGENTEN RCで走っていこうと思います!

新しい挑戦をたくさんしていけるような1年にします!!

また、YouTubeのチャンネル登録者数やブログの閲覧数がぐんぐん伸びています。

本当にありがとうございます!

私としてもやりがいと生きがいを感じて活動させていただいてます。

他の練習動画はコチラから

陸上トレーニングスクールYouTubeチャンネル

動画はコチラ