【ランショット】関節痛に効く薬コラーゲンサプリメントとは | 陸上トレーニングスクール  

【ランショット】関節痛に効く薬コラーゲンサプリメントとは




関節痛に悩む方に朗報です。

痛みを緩和もしくは完治させるサプリメントが誕生しました。

これはアスリート以外にも関節痛に悩むすべての世代に利用してほしいと思い記事にしました。

私も高校1年生の時にコンクリートでのトレーニングのし過ぎで、腰と足首に激痛が走るようになりました。

その痛みは3か月ほど続き、回復までに長い時間がかかりました。

今ではあの時、科学が追い付いていれば、苦しむ期間は短かったのだと思います。

今回紹介するサプリメントは城西大駅伝部の櫛部監督とニッタバイオラボの共同開発商品です。

長距離選手はハードな練習に耐えて、自分自身の身体を消耗しています。

その中で、疲労が蓄積して、関節鵜を引き起こす選手が多くなっていることに着目しました。

城西大学の選手たちの意見を反映し「運動後のボディケア」というコンセプトの上に誕生したサプリメントです。

運動している人以外にも、純粋に関節痛に悩んでいる人も使ってほしいです。

関節痛に効くランショット【RUNSHOT】とは

1.どんな成分が入っているのか

まずは成分の紹介です。

関節痛や疲労軽減に適した有効成分が惜しみなく配合されています。

・コラーゲンペプチド5,000mg

・クエン酸2,700mg

・BCAA1,000mg[ロイシン500mg、イソロイシン250mg、バリン250mg]

コラーゲンペプチドは主に「膝の痛みのこわばり」、「日常生活の状態」、「健康状態」に影響する成分です。

つまり、疲労することによって、分解される筋肉の修復を速めてくれる効果が期待できます。

筋肉が疲れていると、日常的に身体が重く感じたりします。その現象が関節痛の前症状なのです。

クエン酸には疲労回復効果があります。

ミネラルの吸収を助けたり、新陳代謝を良くしたり、抗酸化作用があったりします。

主に身体のコンディションを良くすることに特化した成分ですね。

BCAAは筋肉を合成するために利用されるアミノ酸です。

この働きで、関節周りの筋肉を正常な状態に保ちます。

コラーゲンの役割とは

関節と関節の間の潤滑油の役割があります。

骨と骨の間にオイルが無いと、骨同士がこすれ合って摩耗してしまいます。

この現象が重度な関節痛を引き起こしてしまうのです。

コラーゲンは骨と骨の間に入って潤滑油を生成するクッションのような役割を担っています。

また、老化防止の役割もあります。

体中の細胞を支えて、それらをつなげる仕事もしています。

人間は37兆個の細胞でできています。

コラーゲンが減少したり、劣化すると、細胞や組織自体のバランスが崩壊してしまいます。

人間には身体の調子を正常に保つための「生体調整機能」があります。

コラーゲンが無いと細胞を活性化が遅くなり、イキイキとした身体で毎日生活することが難しくなります。

結論、毎日の生活にコラーゲンを取り入れましょう!




見える身体の変化

コラーゲンを摂取することで様々な効果を得られます。

男性だったら、髭剃り後の肌荒れが緩和されます。また髪の毛にコシが生まれます。

女性だったら、肌や爪の美容に効果的です。また、細胞を活性化させることでホルモンバランスも整えてくれます。

男女共に、効果が期待できる成分が配合されています。

飲むタイミングは

アスリートや運動をしている人であれば、トレーニング後に飲むようにしましょう。

疲れている身体は免疫力が低下して、身体が吸収体勢に入るので、効率的に成分を身体に取り込めます。

一般の人は夕食後に飲むようにしましょう。

食事と摂取することで、寝るときに成長ホルモンと一緒に身体の修復を行ってくれます。

どんな味がするの

私の感想ではありますが、柑橘系のジュースです。

ゼリーのようなものではなく、美味しいグレープフルーツジュースです。

癖がないので、どのタイミングでも飲めます。

味が嫌で続けられないということはないでしょう!!

まとめ

関節痛で悩んでいる人は本当に急増しています。

だからこそ、アスリートや運動している人以外の方にも利用してほしいです。

この痛みが消えたら、もっと生活が楽になると考えてみてください。

一生に一度の人生なので健康でいたいですね!