試合中のエネルギー飯を作ってみた!お手軽ポーションの作り方を紹介 | 陸上トレーニングスクール  

試合中のエネルギー飯を作ってみた!お手軽ポーションの作り方を紹介

突然ですが、試合中の食事ってどのようなものをとっていますか??

たぶん、おにぎりやパスタ、パンなど自分の好きなものを食べていると思います。

しかし、私はみなさんが食べているようなものを緊張で食べることができませんでした。

おそらくそのような人は他にもいると思います。

ガッツリ食べてしまうとレース前に気持ち悪くなってしまいそうで、不安になってしまいますよね。

だから、基本的にはカロリーメイトとウィダーがテッパンでしたね。

朝ごはんはガッツリですが。

今回はそんな緊張で食事ができない選手に朗報です。

手軽に糖質が摂取できるエネルギー飯、つまりポーションを開発しました!!

めちゃくちゃ簡単に作れます。

味もそこそこ美味しいです。個人的な意見です。

試合中にどのような栄養素をとらないといけないのか??

それは糖質です。

糖質は身体を動かすためのエネルギーに変わるからです。

人間は糖質を燃焼してパワーに変えるのです。

その糖質はみなさんが大好きな炭水化物に多く含まれるのですが、これを試合中にバクバク食べられないのが現状。

まずはコーラです。

固形だから食べられないのだという意見に至った私が最初に手に取った商品はコーラでした。

これをプロテインシェーカーに300m約130kcal入れます。

コーラは砂糖の含有量が非常に多く、素早く糖質を取り入れることができます。

しかし、砂糖はビタミンやミネラルの吸収を阻害する可能性があるので日常的に飲みすぎることはお勧めできません。


次にラムネです。

個人的に試合中に炭酸飲料を飲むことが嫌いなので、炭酸を飛ばすという意味でもラムネを入れます。

ユーチューバーらしいでしょ??

結果は微妙な仕上がりですが。

ラムネは1袋150kcalも摂取できるのでかなり優秀です。

最近は短期的な集中力を高めたりする意味でラムネを食べている人が多く感じます。

味の系統も似ているので不味くなることはありません。





最後に即攻元気です。

こちらは1個100kcalです。

この商品には他に多くの栄養素が含まれているので、レースの1時間前くらいに摂取したいですね。

即攻元気を入れることで一気にオロナミンCの味に近づきます。

これで約400kcalのエネルギー飯の完成です。

コーラの量をもう少し減らしても良かったと思います。

プロテインシェーカーがパンパンになるので。

そして、あとは一心不乱にシェイクするだけです。

残念ながら、炭酸は飛んでいるので、爆発することはありません。

もう時代は固形ではなく液体の糖質が選ばれています。

※個人的な見解です。

私は予選と決勝の間でなかなか上手く糖質を補給できませんでした。

決勝ではエネルギー切れになったりすることもありました。

しかし、それはあってはいけないことです。




ただ、試合当日までに糖質を身体にため込むグリコーゲンローディングはしっかりしていました。

これは試合当日1週間前から通常より1.5倍くらいの糖質を摂取します。

同時に練習量を落として、身体に糖質をため込むことをします。

試合当日はこのため込んだ糖質から消費されていきます。

グリコーゲンローディングでなんとか走っていましたね。

要は1週間前から炭水化物を大量に食べるということです。

しかし、このグリコーゲンローディングが上手くできない人もいます。

だから、このようにエネルギー飯を自分で作って糖質をしっかりとるための保険をかけておくのです。

エネルギー切れは本当にありえることです。

特にラウンド多い試合やリレーを兼任している選手はエネルギー切れは許されません。

しっかりエネルギーを摂取できる工夫をしていきましょう!!




最後に、ラムネがきつかったです。

他の練習動画はコチラから

陸上トレーニングスクールYouTubeチャンネル

動画はコチラ