陸上200m【気持ちとメンタル】 | 陸上トレーニングスクール  

陸上200m【気持ちとメンタル】

陸上競技短距離200mは非常に技術が求められる種目になります。

コーナーとストレートの両方が難易度を上げていることでしょう。

技術力のある日本選手は世界でも戦える種目になってほしいですね!!

私みたいに400mの選手からすると、距離が短くなる200mはテンションが上がります。

しかし、テンションが高い試合ほど、タイムが出ません。

やはり追い込まれて、切羽詰まった時が一番タイム出ますね!

200mは長いです。そのため、長い加速区間が必要になります。

コーナートップまでじわじわ加速していきましょう。

間違っても、顔がすぐに上がってしまい、すぐにストライド走法に変わってしまわないようにしましょう!

長い加速区間をとることによって、後半バテることなく走れます。

後半のバテは前半の勢いが無くなってしまうことです。

だから、前半の加速が重要なのです!!

ストレートが見えてくると100m型の選手がガンガン迫ってきます。

私みたいに400mの選手は前半の加速で差を付けられてしまいます。

しかし、後半に自信を持っているので、この時点では焦らないでレースを進めていきましょう!!

コーナー出口で再加速しましょう。ギアチェンジです。

コツとしては、右足で一回弾みを付けて、下り坂を走るイメージです!

これは非常に重要な走り方のコツでしょう!



コーナー出口の走り方としては、コーナーの遠心力をストレートに変換していくイメージです。

身体をゴールに傾けながら加速していきます。

100m型の選手はコーナーを出てから貯金があるので、リラックスして走れるかもしれません。

しかし、400mの選手ここから追い込む必要があるのです!

だからこそ400mの選手もスタートが大切だと思いますよね。

200mでは前半の爆発力が必要になります。

コーナーでしっかり加速に乗って、余力を残してストレートに入ることが課題になります。




他の練習動画はコチラから

陸上トレーニングスクールYouTubeチャンネル

動画はコチラ