スプリンター必見のスーパー坂ダッシュ!全長200mを必死に駆け上がってみた | 陸上トレーニングスクール  

スプリンター必見のスーパー坂ダッシュ!全長200mを必死に駆け上がってみた

今回はヤバいメニューを仕入れました。

そうです、坂ダッシュです、それも全長200mの!!

かなり考え抜いたメニューです。

それにしても練習環境があることにまず、感謝したいですね。

現実から目を背けている表情です。

今回の坂ダッシュは芝からコンクリートに移行します。

確実に芝で加速していくことが求められます。

むしろ、芝での加速がないとこの坂は攻略できないでしょう。

しっかり加速して、その勢いで駆け上がる。

イメージとしては400mの局面で第2コーナー出口のバックストレートを失速なく走る感覚ですね。

それだけ初速は重要で、トップスピードを維持することは大変なのです。

そこにアプローチするのが今回のトレーニングです。

本当に地獄の坂でした。

とりあえず、進まなかったです。

ただ、加速のおかげで乗り込みをイメージすることができました。

そして、今回のポイントは「ピラミッド」です。

練習と競技力を考えるタイミングでピラミッドを想像してみましょう。

ピラミッドは一段目の面積が広いほど、高く積み上がります。

積み上がった高さが競技力です。

面積は走行距離や筋力といった基本的なベースを想像していただけるといいです。

このトレーニングはピラミッドで言えば一段目のトレーニングとなります。

しっかりベースアップして、大きなピラミッドを作っていきたいと思います。

技術というものは、ある程度競技力が成熟してから追及していくものなので、今は細かいことは気にしないでトレーニングします。

大切なのはベースです。

 

そして、一本目が終了。

坂に入ってからの姿勢が少し後傾してしまいました。

軽く前傾してグングン押せるようにしていきたいです!!

ただ、この練習は確実に強くなるという確信が私を「可能性大好きマン」にしてくれます。

トレーニングは自分を信じなくなった時点で腐ります。

最後まで自分を強くイメージしてください。



坂ダッシュ200m×2終了です。

案の定、めちゃくちゃ乳酸が溜まりました。というより、溜め込むことができました!

なかなか質の高い練習ができましたね。

また、課題にしていた後半の腕振りも、割とまとまっていたのかなと感じました。

ただ、接地する脚が遠すぎて、オーバーストライド気味になっていました。

もう少し手前で接地して、自分がコントロールできる範囲で動かしていきます。

今は筋力が追い付いていないので、我慢の時期です。

私は坂ダッシュが好きです。

それは意識する点を多彩に変えられるからです。

平地で走るより負荷が大きい分、意識しやすい部分がたくさんあります!

同じ練習をしても結果が違うということの原点でしょう。




とりあえず、今は根元の部分を太くしていきます。

そこに技術やメンタルを上乗せして、タイムを出していきます。

練習はRPGと同じで、役割をこなしてレベルアップするものです。

最高に面白いゲームだと思います。

経験値の振り分けだけ、注意してくださいね。

今の私はベースです。まだ、特化しないです。

追い込み系ユーチューバーはこれからもガンガンレベルアップしていきます。

来シーズンに向けて、今からワクワクしています!!

より多くの人とモチベーションを高め合いながら、練習していきたいですね。

他の練習動画はコチラから

陸上トレーニングスクールYouTubeチャンネル

動画はコチラ