【陸上教室】小学生と一緒に楽しく練習してみた!! | 陸上トレーニングスクール  

【陸上教室】小学生と一緒に楽しく練習してみた!!

まず初めに!

小学生を対象にした陸上教室始めます!!

オファーを頂ければ、一応どこでも行きます。

※交通費は頂きます。

☆お申し込みはブログのお問い合わせから☆

 

そして今回は、立ち幅跳びと立ち五段跳びの練習を、インターハイと国体の両方に出場した選手に教えてもらいます!

跳躍系の種目は専門性が強いので、生徒さんは貴重な体験をできたのではないでしょうか?

実は、最初は陸上教室をする予定はなかったですが、とある方からお声がけを頂き、開催することになりました。

ご縁を頂き、本当にありがとうございました。

おかげで自分の新しい可能性に気づかせてくれました!!

今後は小学生に向けた陸上教室も可能な限り、やっていきたいです。

オファーお待ちしております!!!!!

本当にみんな楽しそうに取り組んでくれました。

素直な子たちばかりで教えている私も楽しかったです!!




インターハイと国体の二大会で三段跳びに出場した経験のある選手にコーチングを受けています!

ものすごく貴重な経験をしている子どもたち。

みんなもっと成長することでしょう!その成長を応援したいですね!

少しの緊張感と全力で楽しむ気持ちの子どもたちは真剣な目で話しを聞いていました。

陸上競技は楽しむという土台の上に成り立つスポーツだと感じられました!




そして、すごい勢いでコーチングを吸収して、自分なりのフォームで表現していました!

記録の向上は一目瞭然です!

ここまで成長が速いと教えている側も楽しかったです。

一人一人、岐阜県を背負って戦える選手だと、取り組みを見ていて感じました。

岐阜県優勝の景色は素晴らしい景色ですよ!

岐阜県選手権優勝者が言うので間違いないです!!




私のコーチングは専門的なことは詳しくは教えないです。

小学生の選手に専門的なことはかえって逆効果だと考えているからです。

とにかく、「陸上競技を楽しむ。そして、その幸せを周りとシェアする。そのうえで、ライバルと競い合う

だから、選手にはありったけのポジティブワードをぶつけることを意識しています!!!

非常識かもしれませんが、それが私の小学生に向けたコーチング理論です。

だから、失敗しても怒りません。

一番ダメなことは失敗を恐れて、チャレンジしなくなることです。

失敗しても笑顔で次の行動に移す。それが、大人になるとできなくなる人が多いです。

本質的な話しをすると、「失敗をしないための練習」は練習ではないです。

練習は失敗するためのモノです。

練習はチャレンジに対する恐怖心を払拭するためのモノです。

だから、笑顔で失敗してほしいです。そのための陸上教室を実施していきます!

自分と私の違うところを観察してもらいました。

上達するには自分と何が違うかを理解して、それを取り入れることが記録向上への近道だということを知ってほしかったからです。

みんな真剣な眼差しで観察してくれましたね!!




「おおげさ」

正解です!私のほうが大きく身体を使ってますね!

ちゃんと観察できてます!成長する選手は他の選手から取り入れることが上手ですからね!

桐生選手やサニブラウン選手を知らない小学生。

これから少しずつお勉強していこうね!

今、知っている陸上選手はボルト選手かきーちゃんだね!!

そしてワンポイントアドバイスです。

大きく身体を使って、もっと記録を向上させていこうと思います。

みんな本当に真面目に取り組んでいます。

陸上が好きなんですね!

成長する姿を見るのがこんなに幸せなことだなんてビックリです。

一日で教えられることは限られていますが、たくさん学んでいってほしいです!

みんなすごく上手に観察できてますね!

空中に浮いている時間が進んでいる時間だと気づいた生徒さんもいて、ホントにビックリしました。

自由な発想が、自由に競技を楽しむ力になります。

小学生は本能的に分かっているのでしょうね!

そして、みんな無限の体力でした。

私はついていくことに必死。

しかし、ポジティブマンのきーちゃんは一切の妥協はしませんよ!!

今回の初の陸上教室は才能ある選手ばかりでした!

純粋に陸上を楽しむことを伝えていきたいと心から思うことができました。

このような機会を与えてくれて、本当にありがとうございました!

オファーお待ちしております!

他の練習動画はコチラから

陸上トレーニングスクールYouTubeチャンネル

動画はコチラ